東京壱岐雪州会は壱岐の島(長崎県壱岐市)出身者の親睦・交流を目的としています。

入会・会則

入会資格

東京及び首都近郊に在住する壱岐出身者ならびに壱岐に関係ある者で、 本会会員と親睦、交流を深めていける方

連絡先

東京雪州会事務局
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3−3−1新東京ビル
株式会社ファウンテック 内
電話: 03-5218-8291
FAX: 03-3214-8091
e-mail:                                        

東京壱岐雪州会 会則

(施行:昭28.5.29)

第1条本会の名称は東京壱岐雪州会とする。

第2条本会会員は東京及び首都圏近郊に在住する壱岐出身者ならびに壱岐に関係ある者で第3条に定める本会の趣旨に賛同する者とする。

第3条本会は会員の親睦・交流を図り、その発展に資することを目的とし、併せて郷土壱岐の発展に寄与するものとする。その目的達成に必要な活動を行う。

第4条本会に下記の役員をおく。
会長(1名)・副会長(若干名)・幹事長(1名)・副幹事長(1名)・会計(2名)・監事(2名)・幹事(若干名)・及び名誉会長・特別顧問・顧問(各若干名)・理事(数十名)

第5条

1.本会は会長、副会長、幹事長、副幹事長、会計、監事及び幹事により会務執行機関としての執行役員会を構成する。

2.執行役員、名誉会長、特別顧問、顧問及び理事により理事会を構成し、理事会に総会の議決権を付与する。理事会は全役員の過半数(委任状含む)の出席をもって成立し、その議決は出席者の過半数により有効とする。

3.次期役員は執行役員会で推薦し、理事会の承認を得て定時総会で報告する。

4.本会の活動方針及び収支報告・収支計画は執行役員会で作成し、理事会の承認を得て定時総会で報告する。

第6条

1.会長は本会を代表し、会務を総理する。

2.副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時は、その職務を代行する。

3.名誉会長、特別顧問、顧問及び理事は本会の重要事案につき、会長の諮問に応えるものとする。

4.幹事長は本会の円滑な運営を図るため会務を処理する。

5.副幹事長は幹事長を補佐する。

6.会計は本会の会計を司る。

7.監事は本会の会計を監査する。

9.幹事は幹事長、副幹事長と共に会の円滑な運営に努める。

第7条役員の任期は2年とし、再任を妨げない。但し、会長の任期は最長4年とする。補充役員の任期は前任者の残任期間とする。

第8条本会は毎年定時総会ならびに理事会を開く。但し、会長が必要と認める時はその都度、臨時理事会を招集できる。

第9条

1.本会の運営費は定時総会会費、寄付金、役員協賛金、その他の収入をもってこれに充てる。協賛金の拠出については別途定める。

2.本会の会計年度は10月1日から翌年9月30日までとする。

第10条会員はその住所、姓名を変更した時は必ず本会に通知するものとする。

施行 : 昭28.5.29

改正 : 昭41,11.17 昭48.11.9 昭54.12,2
昭57.11.28 昭62.11.15 平12.11.5 平15.10.26
平15.10.26 平16.10.6 平24.6.8 平26.10.6

—— 以上 ——